Home

previous arrow
next arrow
Slider

新着情報

1/25
【インターチェンジャブル5重奏/アレンジ新譜】
「カルメン」より第三幕への前奏曲』ビゼー/山口哲人
フルートとハープで始まる有名な旋律をインターチェンジャブル5重奏にアレンジ。
クラリネット5重奏、サクソフォン5重奏、金管5重奏での演奏も可能です。
12/28
【ソロ/音源新着】演奏:渡辺有歌子(Alto Saxophone)
猩々緋の焔』石原勇太郎
アルトサクソフォンとピアノのための作品です。情熱的なメロディとリズムが特徴的で、アルトサクソフォンの艶やかな音色がよく活きる作品です。
12/9
【チューバソロ/オリジナル新譜】
幻想曲』合田佳代子
短調で歌い上げるような前半部と、リズミカルな長調で奏でられる後半部から構成される、バロック風のスタイルでかかれた作品。チューバのしっとりとした音色と朗らかな音色がたのしめる作品です。
12/3
【アンサンブル/音源新着】演奏:尼崎市立尼崎双星高等学校
木管7重奏『木管7重奏のための「Three Pieces」』岩村雄太
スウィングで明朗な第1曲、古風な第2曲、ウキウキワクワクの第3曲から成ります。
混合4重奏『スラヴ舞曲 作品46-2』ドヴォルザーク/山口哲人
原曲オーケストラ版の躍動感が生かされたアレンジ。テンポの揺れをうまく表現することがポイント。
12/2
【金管2重奏+ピアノ/アレンジ新譜】
聖者の行進』アメリカ民謡/松下倫士
教科書にも使用されている、親しみやすいアメリカ民謡。
2パートの掛け合いや主旋律の受け渡しなど、初心者が楽しくアンサンブルできるアレンジになっています。
12/1
【クラリネットラージアンサンブル/アレンジ新譜】
悲愴ソナタ』ベートーヴェン/壺井一歩
重厚なイントロ、焦燥感あるテーマが印象的な第1楽章、優しく暖かな旋律で有名な第2楽章、強い意志をもって前進しているかのような第3楽章、全楽章セットでお届けします。
11/30
【金管バンド/動画新着】演奏:河合第三小学校金管バンド
Glorious Memory』岩村雄太
2019年度をもって閉校した河合第三小学校のために書き下ろされた、コンクールにもピッタリの作品です。
【ソロ/音源新着】
眠らせ歌』足立正
2012年度全日本吹奏楽コンクール課題曲『吹奏楽のための綺想曲「じゅげむ」』より、中間部の子守歌を使用した作品です。
11/27
【チューバソロ/オリジナル新譜】
おおきな木』合田佳代子
シルヴァスタインによるリンゴの木と少年の物語『おおきな木』のように幸せを与え続ける楽曲になればとの思いが込められたタイトル。全曲を通して登場するモチーフが、時に穏やかに、時にリズミカルに奏でられます。
【アンサンブル/音源新着】演奏:尼崎市立尼崎双星高等学校
木管5重奏『ハンガリーの風景』バルトーク/東枝達郎
計5曲から構成される個性的な組曲です。
サックス6+打楽器2重奏『スペイン奇想曲』リムスキー=コルサコフ/小野寺真
大向こうを唸らせる渾身のアレンジ。コンクール向き。組曲から人気の1、4、5をセレクト!
11/26
【金管8重奏/音源新着】演奏:尼崎市立尼崎双星高等学校
トゥルー・フェイシーズ』高橋宏樹
様々な表情を持ち、演奏しごたえのある作品です。
祈りは時を越えて』石原勇太郎
見事なオーケストレーションで、5分間の音楽の中に物語が詰め込まれています。
11/24
【ソロ/オリジナル新譜】
『眠らせ歌』足立正
2012年度全日本吹奏楽コンクール課題曲『吹奏楽のための綺想曲「じゅげむ」』より、中間部の子守歌を使用した作品。
原曲の雰囲気を尊重しつつ、歌曲らしくしっとりと歌える作品です。
下記の編成に限らず、様々な楽器で演奏可能です。
フルートソロ》《オーボエソロ》《バスーンソロ》《クラリネットソロ》《サックスソロ》《トランペットソロ》《ユーフォニウムソロ
11/20
【サクソフォンラージアンサンブル/オリジナル新譜】
続く大地の鼓動』前田恵実
幾年もの時代を紡いできた大地の鼓動をラプソディー形式で表現。
本作にも前田氏らしい、クラシカルかつポップな、リズミカルな音使いがたっぷり詰まっています。
【金管8重奏/音源新着】演奏:尼崎市立尼崎双星高等学校
シュプール』合田佳代子
清涼感あふれるさっぱりとした旋律が様々な調へと転調しながら奏されます。
トロルドハウゲンの婚礼の日』グリーグ/山口哲人
細やかなパッセージを多く含んだアレンジで、個々の技術をアピールしたいチームにおすすめです。
11/19
【ポケットスコア新刊】
大規模なアレンジ作品のポケットスコアが登場です。
交響曲第8番 全楽章』ドヴォルザーク/宇田川不二夫
組曲「バレエの情景」より』グラズノフ/鈴木栄一
【アンサンブル/音源新着】演奏:尼崎市立尼崎双星高等学校
金管8重奏『青春の日々から』グリーグ/山口哲人
ピアニスティックな表現や細やかな指回しなど、奏者ひとりひとりの高度な技術が求められる作品です。
管打5重奏『彩舞』岩村雄太
和風の雰囲気を纏った、木管楽器の温かい音色と打楽器の力強さがマッチした作品です。
11/17
【ポケットスコア新刊】
今春発売のCD「日本の音楽大学撰 第6集 国立音楽大学が奏でるコンクール自由曲集」収録楽曲のポケットスコアが登場です。
multa personality』天野正道
Kicky Game』足本憲治
孤光 ~風 吹き荒ぶ岬~』飯島俊成
神名火』菊池幸夫
Awakeness from Quintessence 2019』丸山和範
11/16
【ポケットスコア新刊】
交響組曲「ラメセスⅡ世」(行進曲「ラメセスⅡ世」1995年課題曲版付)』阿部勇一
紀元前13世紀、エジプト新王国を治めたラメセスⅡ世を描いた、異国情緒あふれる阿部氏の代表作です。
交響組曲「ラメセスⅡ世」と行進曲「ラメセスⅡ世」1995年課題曲版、どちらも収録しております。
11/11
【サックス2重奏+ピアノ/オリジナル新譜】
《四季》による奇想曲』石原勇太郎
日本古謡『さくらさくら』、ヴィヴァルディ『四季』のモチーフを使用した作品。
2本のサクソフォンとピアノが情熱的に絡み合う、演奏会におすすめの作品です。
11/9
【木管8重奏/アレンジ新譜】
交響曲第3番第3楽章』ブラームス/黒田裕治
美しく切ないメロディでおなじみのブラームスの名曲です。
愁いを帯びた旋律が印象的な冒頭、そわそわとしたような中間部、それぞれが木管の生み出す響きとマッチしています。
メロディパート、内声部、伴奏部、各パート間でのアンサンブル力が求められるアレンジです。
11/6
【クラリネット6重奏/アレンジ新譜】
悲愴ソナタ』ベートーヴェン/壺井一歩
重厚なイントロ、焦燥感あるテーマが印象的な第1楽章、優しく暖かな旋律で有名な第2楽章、強い意志をもって前進しているかのような第3楽章、全楽章セットでお届けします。
カットして個性的な全3楽章を演奏してもよし、お気に入りの楽章1つを徹底的に攻略してもよし。
11/5
【トロンボーン・ユーフォニウム独奏/オリジナル新譜】
『夢の街へ』≪トロンボーン版≫≪ユーフォニウム版≫合田佳代子
大阪交響楽団・矢巻正輝氏委嘱作品。
明るくリズミカル、口ずさみたくなるような朗らかな作品です。
オリジナルバージョンとコンテストバージョン2バージョンを収録しており、コンテストバージョンは4分以内で演奏可能かつ、オリジナルバージョンより技術的に易しくなっています。
11/2
【木管8重奏/アレンジ新譜】
交響曲第5番より終楽章』シューベルト/杉山義隆
シューベルトの優雅で軽快な交響曲をたっぷりと味わえるアレンジです。
古典的なしっかりとした指回しやテンポ感が求められます。
パート間で移ろいゆく美しい旋律を楽しむことができます。
10/30
【トロンボーン独奏/オリジナル新譜】
ある夏の日の夕暮れ』合田佳代子
大阪交響楽団、矢巻正輝氏委嘱作品。
憂いを帯びた旋律が胸の中に溶けていくような、味わい深い作品です。
10/29
【管弦楽/オリジナル新譜】
El Argentino』パブロ・エスカンデ
パブロ・エスカンデ氏によるソロフルートと弦楽による協奏曲。
タイトルにアルゼンチン人の特徴的な性格が付けられた、色鮮やかな3つの楽章から構成されます。
スコア単体での販売も行っております。
10/19
【お知らせ/海外輸入譜について】
コロナウイルスの影響により、海外輸入譜の入荷に通常よりお時間がかかる場合がございます。
お客さまにはご迷惑をおかけしますが、お日にちに余裕をもってご注文いただきますようお願いいたします。
10/16
【チューバ独奏/オリジナル新譜】
ゾウのマック~ソロ・テューバのためのエチュード~』合田佳代子
実在するゾウをモチーフに、チューバの世界観が引き出された作品。
難易度は高いですが、内容に富んだチューバらしい作品です。
10/15
【木管5重奏/アレンジ新譜】
ハンガリーの風景』バルトーク/東枝達郎
郷里の穏やかな情景を想起させる「トランシルヴァニアの村の夕暮れ」オケ版では打楽器が奏でるリズミカルな旋律を管楽器で再現した「熊踊り」グラデーションのような色彩的な「メロディー」タイトルそのものが描写がされている「ほろ酔い」踊りのメロディが盛り上がる「イログの豚飼いの踊り」5曲から構成されます。
10/14
【サックス6重奏/アレンジ新譜】
交響曲第5番』ベートーヴェン/小野寺真
不朽の名交響曲「運命」全楽章がサクソフォンアンサンブルになりました(一部カット有)。
ところどころ自由なアレンジが挿入されており、原曲を知り尽くした人でも楽しめるアレンジになっています。
各奏者に一定のレベルが求められる作品です。【木管5重奏/アレンジ新譜】
子供のためのアルバムより』チャイコフスキー/宇田川不二夫
チャイコフスキーのピアノ曲集からコラール風の第1曲『朝の祈り』、第4曲『ママ』、リズミカルな第8曲『ワルツ』の3曲を抜粋してアレンジ。
8分音符以上の細かい音符が使用されておらず、初級チームにも取り組みやすい作品です。
10/13
【サックス4重奏/アレンジ新譜】
ファムレウタ』上地正昭/赤嶺康
夏川りみのカバーでも知られる沖縄言葉で歌われる子守歌。
穏やかで爽やかな旋律が印象的な作品です。【木管8重奏/アレンジ新譜】
「恋は魔術師」より情景、火祭りの踊り』ファリャ/小野寺真
スペイン色が強いファリャの代表作から、ソリストの腕の見せ所たっぷりな「情景」、
活気に満ちた音楽が怪しくリズミカルに展開される「火祭りの踊り」2曲の抜粋。
ダブルリード無しの編成でも演奏できるよう配慮されています。10/12
【インターチェンジャブル2重奏/アレンジ新譜】
大きな古時計』ワーク/松下倫士
低難易度かつ2パートにまんべんなく旋律があてられているため、初心者にとって取り組みやすく、やりがいあるアレンジになっています。
バスーン、サックス、トロンボーン、バリチューバ2重奏としてもお楽しみいただけます。【インターチェンジャブル4重奏/アレンジ新譜】
ロンドンデリーの歌』アイルランド民謡/松下倫士
「ダニーボーイ」のタイトルでも知られる、イギリスに伝わる民謡。
初心者に取り組みやすい低難易度のアレンジで、クラリネット4重奏としてもお楽しみいただけます。10/9
ディズニー映画「ピノキオ」主題歌が3編成で登場です。
【金管6重奏版】『星に願いを』リー・ハーライン/山口哲人
【インターチェンジャブル2重奏版】『星に願いを』リー・ハーライン/松下倫士
【インターチェンジャブル3重奏版】『星に願いを』リー・ハーライン/松下倫士10/8
【クラリネット5重奏/アレンジ新譜】
アイ・ガット・リズム』ガーシュウィン/壺井一歩
ガーシュウィンによるジャズのスタンダード・ナンバー。
ビート感あふれる楽曲で、息の合ったアンサンブル力がアピールできるアレンジです。【木管5重奏+ピアノ/アレンジ新譜】
さとうきび畑』寺島尚彦/壺井一歩
不朽の名画『さとうきび畑の唄』のモチーフとなった歌い継がれる名曲。
揺らめくピアノにのって展開される音楽に胸打たれるアレンジです。10/7
【金管8重奏/オリジナル新譜】
トゥルー・フェイシーズ』高橋宏樹
勢いある冒頭を経て穏やかで歌心あふれる旋律から始まり、少しおどけたワルツが登場。
続いて細やかな鋭い動きの中で低音楽器が旋律を奏で、歌心あふれる旋律へと戻り、華やかに幕を閉じます。
様々な表情を持ち、演奏しごたえのある作品です。10/6
【打楽器5重奏/オリジナル新譜】
島唄のある風景2020』杉山義隆
八重山地方の民謡「狩俣ぬくいちゃ」と「安里屋ユンタ」を軸にかかれた、楽し気な雰囲気の作品です。
マラカスや鈴を持ちながら他の楽器をたたいたり、パート間での掛け合いがあったりと随所に仕掛けが施されています。
中間部は2台のマリンバを4人の奏者で演奏します。
【混合3重奏/オリジナル新譜】
エスキス~3人の奏者のための狂奏的変容~』松下倫士
下絵、スケッチを意味するタイトル『エスキス』。
3人の奏者それぞれに高い技術力が求められる、3つの楽章から成る作品です。10/2
【木管5重奏/アレンジ新譜】
くるみ割り人形より 小序曲』チャイコフスキー/吉村一哉
名バレエ「くるみ割り人形」より可愛らしく駆け回るような小序曲が木管5重奏になりました。
各パートに細やかな動きと息の合ったアンサンブル力が求められる作品です。
くるみ割り人形より 金平糖の踊り』チャイコフスキー/吉村一哉
名バレエ「くるみ割り人形」より少し不気味かつ繊細な有名曲。
タイトルの「金平糖」はアーモンドをカラフルな砂糖の衣で覆ったドラジェという砂糖菓子を指します。
バレエ組曲「くるみ割り人形」』チャイコフスキー/吉村一哉
上記2曲を含む、名バレエ「くるみ割り人形」より有名な8曲をセットでご購入いただけます。9/29
ホームページをリニューアルしました。
サイトアドレスは旧ホームページと同じhttp://www.teeda-japan.com/teeda_publishing/です。
これからもサービス向上のため、コンテンツの充実を図り皆様のお役に立てるホームページ運営を目指してまいります。

Pick Up

サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました