2021年コンクール自由曲オススメ50

2021年、コンクールにオススメの作品をご紹介!
オリジナル作品、アレンジ作品、小編成作品とジャンルごとにご紹介しておりますので、
皆さんのバンドにあったジャンルを御覧ください♪

オリジナル作品

multa personality (天野正道) グレード/4.5 演奏時間/8:30

性格の異なるいくつものモチーフが転開され、性格が対比し、対峙し、変容・増殖していく「muita personality」を描いた作品です。クライマックスでは即興演奏が繰り広げられた後にHarmonic pipeが登場。静謐な雰囲気を醸し出し、甘美な音楽に包まれるコーダを迎えます。販売譜でのお取り扱いですので、バンドの十八番にぜひ!


Kicky Game (足本憲治) グレード/5 演奏時間/6:40

とにかく衝撃的かつ熱狂的な一作。各パートが思い思いに音楽を奏で、聴衆は各所へ耳を動かし続ける「賑やかな」音楽。生き生きとハッチャケた音楽が終始奏でられる、緻密に精巧に書き落とされた、カラフルでリズミカル、そしてパワフルな作品です。高速なクラップが高揚感を盛り立てます。

花明かり (髙木日向子)【2021新譜】
東山魁夷の絵画にInspireされた楽曲で、その研ぎ澄まされた繊細な響き、そして制御された美しい旋律が感性豊かな和声に伴われ、壮麗なカテドラルアーチの中で旋回する和と洋の遭遇とも思える名作です。
HOMMAGE B-アントン・ブルックナーによる綺想曲 (石原勇太郎)【2021新譜】
石原氏の敬愛するブルックナーの楽曲の主題を用いた作品。ブルックナーらしさと吹奏楽らしさを兼ね備え、堂々と色彩豊かに響き渡ります。緊張感あるソロや美しいハーモニーを経て勇壮に展開される、おすすめの作品です。
翼をひろげて (長生淳)【2021新譜】
ポップスのようなリズミックな音型とスピーディーな展開かつ、現代音楽のような拍子使い、ハーモニー。2つの要素が入り組んだ聴衆をアッと驚かせること間違いなしの作品です。
孤光 ~風 吹き荒ぶ岬~ (飯島俊成) グレード/5 演奏時間/7:30
音の響き、重なり、特徴的なリズムが印象的な作品。前半の神秘的な音楽が後半の光あふれる音楽を生みだします。1度聴いただけで取り巻く世界観にヤミツキになる作品です。
神名火 -かむなび- (菊地幸夫) グレード/5 演奏時間/8:40
神力の宿る場所、領域、神が降りる依代を指す”かむなび”。神の招来を促す儀式、それにより現れる神の威容が描かれています。重厚な和音、高音の瞬き、畳みかけるクレッシェンドに心奪われます。
Awakeness from Quintessence 2019 (丸山和範) グレード/5 演奏時間/9:20
NHK『ちゅらさん』ほか多方面で活躍中の丸山氏による、ジャズやハードロックの語法を取り入れたプログレ(Progressive rock-進歩的、革新的なロック)な吹奏楽作品。飛び出すリズム、音色が印象的です。
交響組曲「ラメセス二世」全曲版 (阿部勇一) グレード/4.5 演奏時間/30:00
紀元前13世紀、エジプト新王国を治めたラメセス二世を描いた、異国情緒あふれる阿部氏の代表作です。全曲版、各楽章の単曲版それぞれのお取り扱いを行っております。特に第1楽章、第4楽章はコンクール向きです。
続く大地の鼓動 (前田恵実) グレード/4 演奏時間/9:30
幾年もの時代を紡いできた大地の鼓動をラプソディー形式で表現。クラシカルかつポップな、リズミカルな音使いがたっぷりと詰まっており、音楽の宝石箱のように各モチーフがキラキラと飛び出す作品です。
セフィロト (川合清裕) グレード/4.5 演奏時間/10:00
「セフィロト」とは、旧約聖書に登場する生命の樹のこと。湧き上がる音楽がうねり、舞い、響き合います。全曲中に現れる主題が甘美に、輝かしく鳴り渡り、緻密に描かれた音楽の展開から耳が離せません。
メタモルフォーシス Ⅱ (成本理香) グレード/4 演奏時間/7:00
神秘的な響きの中から生まれる勇壮な音楽と暖かく柔らかく包み込まれるような音楽の対比が秀逸な作品。各セクションの奏でる旋律が絡み合う様は印象的。ハーモニーが美しく響き渡り、疾走感あふれるパッセージで感動的なラストを迎えます。
時の証明 (芳賀傑) グレード/4 演奏時間/9:00
クードヴァン国際交響吹奏楽作曲コンクール第1位受賞の勢いある若手作曲家による、フランスのエスプリが詰まった色彩的な作品。美しい響きとスピード感が融合されています。作曲者自身によるコンクールカット案もございます。
花火 ~心もしのに古おもほゆ~ (阿部勇一) グレード/3.5 演奏時間/8:10
ダイナミックかつグレード3.5で演奏効果の高い作品。ほら貝や付け板などを使用し、和のエッセンスも含んでいます。(ほら貝パートはホルンで代奏可)パっと咲いて消えるはかない花火のようなドラマチックな旋律が印象的です。
Brave Heart (広瀬勇人) グレード/3 演奏時間/5:30
加賀百万石を治めた大名前田利家にインスピレーションを受け描かれた作品。親しみやすい旋律、小編成も考慮した厚いオーケストレーションによりどの団体も取り組みやすいオススメ作品です。
まほろば (田嶋勉) グレード/3 演奏時間/6:50
奏する人、聴く人だれもの心が暖かくなる作品です。全曲中にわたり展開される抒情的な主題は親しみやすく、まさに心に響き渡る音楽。ラストの駆け上がるような盛り上がりは各楽器それぞれの特性を生かしたアンサンブルで。
風神~The Wind, featuring雷神~The Orchestra (内藤淳一) グレード/4 演奏時間/9:20
疾走する前後半、穏やかで澄んだ響きの中間部2つの対比が絶品。細やかな指回しを魅せる木管楽器、力強い旋律を担う金管楽器を風神、対峙する打楽器群を雷神と見立てています。
祈りの手 (田村修平) グレード/4 演奏時間/8:30
ダイナミックで荘厳なイントロから曲の世界に引き込まれ、中間部では神聖な教会を彷彿とさせる敬虔なスキャットが響きわたります。グレゴリオ聖歌「Ave Maria」をモチーフとした、全国大会でも演奏された名作。

アレンジ作品

山口哲人×コルンゴルト3部作
奇才・山口哲人による天才・コルンゴルトのアレンジシリーズ。
手に汗握るダイナミックなアレンジで、映画の世界が蘇ります!

Erich Wolfgang Korngold:エーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト(1897~1957)
現在のチェコに生まれ、ヨーロッパ、そして亡命を経てアメリカで活躍した作曲家。幼少期から作曲の才能を開花し、「モーツァルトの再来」と呼ばれる神童であった。ユダヤ系の出自であったため第二次世界大戦を期にアメリカへ亡命し、発展途中であった映画音楽の発展に寄与する。『風雲児アドヴァース』『ロビンフッドの冒険』で2度、アカデミー賞作曲賞を受賞。


 

交響組曲「ロビンフッドの冒険」 グレード/4 演奏時間/16:00

中世イングランドの伝説的人物、ロビン・フッドの活躍を色鮮やかに描いたアドベンチャー作品。アカデミー賞作曲賞を受賞した、コルンゴルトの代表的な作品です。
ラブシーンや戦闘シーンなど4つの楽曲をセレクトし、原曲オリジナルの響きをを忠実に再現した、豪華なサウンドが鳴り響くアレンジとなっています。


 

キングスロウ~嵐の青春~ グレード/5 演奏時間/15:30

1900年前後の田舎町、キングス・ロウを舞台に描かれる、上流階級出身の青年2人と、彼らを取り巻く女性たちとの青春物語を描いた映画。
冒頭のテーマはかの有名映画『スター・ウォーズ』を彷彿とする輝かしい音楽。その他にも映画中に登場する様々な音楽の要素を編纂し、終盤には劇中に登場するベートーヴェンのピアノソナタが登場するという、山口氏の遊び心も詰まったアレンジです。
石原勇太郎氏による楽曲解説はこちらから。


 

シー・ホーク組曲 グレード/4.5 演奏時間/12:30

海洋権を支配しようとするスペインを相手に活躍する英雄的海賊・ジェフリー・ソープを描き、戦闘シーン、ラブシーンなど様々な展開を含むダイナミックな映画。
劇中より個性的な6曲が抜粋され、途切れること無く演奏される、躍動感と臨場感あふれるアレンジとなっています。

 

 

交響曲第4番第4楽章 (ブラームス/鈴木栄一)【2021新譜】
ゴージャスな響きの中に哀愁を感じる、ブラームス最後の交響曲から変奏曲の形式でかかれた第4楽章。ブラームスの独創性とロマン性の詰まった円熟した作品です。
組曲「ハーリ・ヤーノシュ」 (コダーイ/宇田川不二夫) グレード/4.5 演奏時間/23:30
名曲「ハーリ・ヤーノシュ」を全曲版で。ソロツィンバロンは鍵盤楽器やピアノで代奏可&代奏用のパート譜に書き換え済み。おいしい場面が散在していて、コンクールでどこを演奏するか悩んでしまうほど名旋律ぞろいのイチオシ作品です。
「眠りの森の美女」組曲 (チャイコフスキー/小長谷宗一) グレード/3.5 演奏時間/10:00
1987年、全日本吹奏楽コンクールで中村学園女子高校が演奏した名アレンジ。アダージョ・パ・ダクシオン、長靴をはいた猫、ワルツの3曲からの抜粋です。
交響組曲「パリ」 (イベール/壺井一歩) グレード/4.5 演奏時間/13:00
イベールの斬新な小品が詰まった交響組曲。地下鉄、郊外、寺院やレストランなど日常を描いたユニークな小品が収められています。
ブリヤートモンゴルのための英雄行進曲 (グリエール/足立正) グレード/4 演奏時間/11:00
グリエールの隠れた名曲が登場!どこかトゥーランドットを彷彿とさせる、吹奏楽向きのダイナミックな作品。五音音階を基調としており日本人に親しみやすい旋律も多く登場します。コンクールの新しい定番曲となる予感たっぷりの作品です。
ガランタ舞曲 (コダーイ/石原勇太郎) グレード/4 演奏時間/16:00
吹奏楽向けにダイナミックにアレンジされた作品。編成は特別大きくなく、ダブルリードはオプション、パーカッションはティンパニ含め4人で演奏可能という中編成バンドに取り組みやすいアレンジです。
アイルランド組曲 (アンダーソン/足立正) グレード/3.5 演奏時間/20:00
アイルランド民謡をもとにした、6つの小品からなる組曲。リズミカルでチャーミングな楽曲からしっとりと歌える楽曲まで、多様な音楽をじっくり楽しめます。
ミス・サイゴン -Symphonic Version- (C.M.シェーンベルク/福田洋介) グレード/4 演奏時間/10:50
不朽の名作ミュージカル「ミス・サイゴン」より「序曲」「世界が終わる夜のように」「サイゴン陥落」「今がこの時」4曲を収めた決定版。サウンドトラックに重きを置き、原曲のようなドラマと音楽のコンビネーションを再現したアレンジです。
狂詩曲「サウンド・バリアー」 (アーノルド/白藤淳一) グレード/3.5 演奏時間/7:30
アーノルドの迫力ある映画音楽「サウンド・バリアー」。力強くダイナミックなアレンジが、聴衆を映画の世界へ誘います。日本の吹奏楽編成に合ったアレンジとなっております。
バレエ「三角帽子」より (ファリャ/小長谷宗一) グレード/4.5 演奏時間/11:00
人気作曲家、小長谷宗一氏による「三角帽子」から序奏、粉屋の踊り、終幕の踊り、3曲のアレンジ。響きの充実した迫力あるアレンジです。
バレエ音楽《四季》より 〈秋〉 (グラズノフ/前田卓) グレード/4 演奏時間/10:00
ロシアの自然の情景を描いたグラズノフの「四季」。華やかな「バッカナーレ」、穏やかで美しい「小さなアダージョ」、独特な世界観に引き込まれる「変奏曲」、ゴージャスな「フィナーレ」4つの楽章から構成されます。
バレエ組曲 (ホルスト/鈴木栄一) グレード/4 演奏時間/10:00
各楽器の特性を活かしながら華やかに奏でられる「田舎風の踊り」、魅惑的な雰囲気をまとった「ワルツ」、穏やかに美しい旋律が奏される「夜の情景」、タイトルの通り楽しげな「カーニヴァル」、個性的な4曲から構成。
交響曲「画家マティス」より (ヒンデミット/篠崎卓美) グレード/4.5 演奏時間/18:30
ヒンデミットが自身の同名オペラより編纂した交響曲から緊張感あるテーマに惹きつけられる第2楽章「埋葬」、壮大なハレルヤで締めくくられる第3楽章「聖アントニウスの誘惑」をノーカットで。
ロメオとジュリエット (プロコフィエフ/高昌帥)
高昌帥氏による『ロメオとジュリエット』全8曲のゴージャスなアレンジ。緊迫感ある「タイボルトの死」躍動的な「朝の踊り」など個性的な小品を組み合わせてコンクールの自由曲にも、全曲版でコンサートのメインにもおすすめです。

小編成向き作品

Contrail (堀田庸元)【2021新譜】
金管バンドの人気楽曲が吹奏楽版で登場。「飛行機雲」を意味するタイトルの通り、3拍子のリズム感を効果的に使用した、まっすぐと爽やかに展開される音楽が印象的です。
天のまなざし (福田洋介)【2021新譜】
金管バンドで大人気のTAIKOを使用した和風作品。メロディが力強く高らかに響くテーマ、暖かみを持った中間部などオイシイところ尽くしの作品です。
麦畑渡る風の歌 (堀田庸元)【2021新譜】
胸にぐっと突き刺さる暖かい旋律にウルッとする作品。穏やかになびく風、激しい風など様々な風を描いた、親しみやすく易しいグレードです。
つながる空 (岩村雄太) グレード/2 演奏時間/4:40
9パートから演奏可能。ジブリのような日本人の心にしみわたる第1曲、祭囃子のような威勢良い第2曲、美しい響きを作り上げる第3曲から成ります。個々の曲の性格がはっきりしており、表情付けのしやすい作品です。
香り立つ古い市場に (金島宗治) グレード/3 演奏時間/7:10
作者自身が南米で暮らした時の情景に想いを馳せかかれた作品。民謡風のメロディーや速い舞曲などそれぞれの景色が思い浮かぶかのようです。
ファンタジーの練習帳 (山口哲人) グレード/3 演奏時間/10:00
最少7パートから演奏可能なインターチェンジャブル吹奏楽作品。読者自身が結末を選べる絵本から4つのストーリーがピックアップされ描かれた、個性的な作品です。
碧のファンファーレ (石原勇太郎) グレード/2.5 演奏時間/5:20
冒頭の暖かなメロディと凛としたファンファーレが、快活な中間部を経てラストに再登場。思わずグッとくる構成です。最少15パートから演奏可能です。
怒りの日の主題によるパラフレーズ (岩村雄太) グレード/3.5 演奏時間/6:00
グレゴリオ聖歌の怒りの日をベースとした作品。少しずつ主題の断片を見せながら主題が提示され、その後主題の変奏が展開されます。小編成ながら演奏効果の高い作品です。
未来が変わる時 (富士原裕章) グレード/2.5 演奏時間/5:30
楽曲中に登場するすべてのメロディが美しく心に響く名曲。中でも中間部の暖かく包み込むさまは圧巻。かつ難易度も高くなく、初級バンドにもオススメの作品です。
波立つ川 (足立正) グレード/2.5 演奏時間/5:50
アメリカ民謡「シェナンドー」が雄大で厳かなオープニング、情感豊かな主題提示部、生き生きとした速いテンポの展開部、そして壮大で華やかな終結部と展開する、スケールの大きい作品です。
光の道しるべ (岩村雄太) グレード/2.5 演奏時間/5:40
冒頭トランペットとホルンが奏でる主題をもとに楽曲が展開されます。中間部はうっとりするような美しい旋律が印象的。後半は力強い音楽で幕を閉じます。
歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲 (グリンカ/山口哲人) グレード/3 演奏時間/5:30
爽快かつ華麗でスピーディーな音楽が人気の本作。ダブルリードなしの小編成で演奏できるアレンジで、バンドの編成やレベルに合わせて演奏できるよう配慮がなされています。
動物の謝肉祭 (サン=サーンス/西大樹) グレード/4 演奏時間/25:00
輝かしい序奏で幕を開け、堂々とライオンが登場、様々なパロディを含んだ個性的な小品を経て華やかな終曲で幕を閉じます。全14曲の中からバンドにピッタリの作品を組み合わせて演奏いただけます。
歌劇「サムソンとデリラ」より (サン=サーンス/小泉香) グレード/3.5 演奏時間/8:00
「サムソンとデリラ」より、甘美なアリア「そして私の心は開かれる」とリズミカルで力強い「バッカナール」という緩急のついたアレンジになっています。
ルーマニア民俗舞曲 (バルトーク/岩村雄太) グレード/3 演奏時間/5:30
小編成バンドに人気の名曲。おなじみの民族的響きのする6曲全曲を収録。緩急のついた個性的な組曲です。16人から演奏可能。
タイトルとURLをコピーしました